有線マウスって何?

有線マウスとはケーブルによってパソコンと接続されるマウスのことです。

現在多くのマウスがこのタイプとなっています。

最近ではワイヤレス化が進み、無線マウスも人気を集めていますが、コストなどの面でまだまだ有線マウスの優位は動かない状況です。

有線マウスは、現在大きく分けて3種類あります。

まずトラックボールを使用してマウスを動かすタイプです。

最も初期のマウスのタイプです。

このタイプではトラックボールの動きに左右されるため、どうしても動きが不正確になってしまうこと、使用しているとホコリがマウス内に溜まってしまい、適度に掃除をしなければならないといったデメリットが指摘されていました。

それに対して、新たに登場したのが光学式マウスです。

トラックボールに代わって光の反射をセンサーで察知することによってマウスを動かすのこのタイプではこれまでのマウスの弱点を解消し、精密で安定した操作が可能となりました。

現在ではこのタイプが主流となっています。

なお、光源を高解像度レーザーにし、さらに精密な動きを可能にしたレーザーマウスも登場しています。

このように、マウスといえば有線マウスのことを指すのは現時点では一般的です。

ではこの有線マウスにはどのような問題点があるのでしょうか。

それはやはりケーブルの問題に集約されます。

ケーブルの長さが足りないためパソコン配置が思うようにいかない、あるいケーブルが邪魔になるというケースがよくあるものです。

長さに関しては延長するケーブルが市販されていますが、伸ばしたい以上の長さになってしまい、ますます邪魔になるという問題点もあります。

ケーブルの扱いが有線マウスのポイントといえるでしょうか。